スペーシアの価格

スズキ スペーシアの価格が安くなる秘訣とは?


スペーシア【スズキの人気車】

 

価格1,228,500円〜1,608,600円

 

29.0 km/L
エコカー減税車 / 低燃費

 

想像以上の軽快さ。広いクルマは走らないと思っていませんか?

 

これからは合流や坂道もラクラク。スムーズに加速する「R06A型エンジン」。

 

毎日の運転に、さらに進化した新世代エンジンのチカラを。さらなる軽量化や摩擦抵抗の低減を追求した「R06A型」エンジンなら、低燃費でありながら、軽快で心地よい走りを味わえます。また、4人で乗っても力強いパワーを発揮するターボエンジンは、26.0km/L(T 2WD車)という低燃費も実現し、4WD車でも免税の対象となっています。

 

減速時のエネルギーで発電・充電する「エネチャージ」。もうムダなガソリンは使いません。

 

これまでのクルマは、ガソリンを消費しながら、走行時に必要な電力を作っていました。しかし、スペーシアはムダなガソリンを使うことなく発電・充電できる「エネチャージ」を搭載。減速時に発生するエネルギーを利用して、高効率・高出力発電機(オルタネーター)で発電し、アイドリングストップ車専用の鉛バッテリーと高効率のリチウムイオンバッテリーに充電。蓄えた電力をオーディオやメーターなどの電装品に供給することで、走行時の発電によるガソリン消費を最小限に抑えます。

 

 

リヤシートを倒せば、27インチの自転車も積めるビッグラゲッジに。
自転車のサイズや形状によっては、積載できない場合があります。

 

リヤシートをさっと格納すれば、後席が大容量のラゲッジスペースに早変わり。荷物の積みやすさにもこだわって、天井は高く、低床で幅広い開口部を実現。重い荷物も高く持ち上げずに、ラクラク積み込めます。

 

 

インパネトレー(助手席)

 

助手席の前には小物が置けるトレーを設置。フタを開ければグローブボックスに収納したティッシュも取り出せます。また、ティッシュのかわりに販売会社装着アクセサリーのユーティリティボックスを設置すれば、ダストボックスとして使うこともできます。

 

指先ひとつで開けられる「ワンアクションパワースライドドア」。(X、T)

 

荷物を抱えていても、キーをしまったまま、スイッチひとつでドアを自動解錠&自動オープン。もう、荷物を置いてバッグの中を探す必要も、ドアを開けるときに力を入れる必要もありません。

 

両側スライドドアだから、狭い場所でも全開に。

 

便利な両側スライドドアのスペーシアなら、両側にクルマが停まっている狭い駐車場などでも、隣のクルマにドアをぶつける心配が少なく、乗り降りがスムーズ。しかも、150mmというドアの振り出し量はクラストップの少なさです。

 

スペーシアをお得に買うにはどうすればいい?

 

意外と知られていない車購入の裏ワザ!

 

スペーシアなどの人気エコカーや軽自動車の場合、
得をして購入できる方と、損をして購入してしまう方がいます。

 

その理由は、愛車の価格を知らないということです。
知らないで普通に値引き交渉をおこなうと、かなり大変です。

 

スペーシアって乗り心地、最高ですねー。